Home » エステでも人気のラジオ波と波長について

エステでも人気のラジオ波と波長について

最近、エステサロンや家庭用の美容機器で注目を集めているのが、高周波RFと呼ばれているラジオ波です。
ラジオ波とは、波動の周波数が高い電流のことです。
高周波RFは、照射した部分の分子が振動して、擦れあうことで熱が発生します。
脂肪やコラーゲンなどに働きかけ、波長もDNAの分子に入らないため、破損の心配がなく安全なのです。
人間が体温を上げる簡単な方法といえば、運動ですが、ラジオ波は皮膚の奥まで届いて熱を生み出すのです。
体の表面ではなく、奥深くで熱を発生させて体温を上げていきます。
この特徴を活用して、エステサロンや美容クリニックでは、ラジオ波を痩身の施術につかっているわけです。
温度を上昇させて脂肪を燃焼させることで、効率良くスリミング効果を発揮させます。
この方法を使うと、リンパの流れや血液の流れが改善するので、新陳代謝も活発になります。
また、フリーラジカルを減らすことで、アンチエイジング効果も期待できるのです。
真皮でコラーゲン繊維の生成が活発になることで、肌のハリや弾力が増し、シワやたるみの改善にも効果的です。
最近は、家庭用の美容機器にも、ラジオ波を取り入れた製品が登場しています。
家庭用の美容機器は、コンパクトで持ち運びがしやすいように設計されています。
そのため、テレビを見たり、音楽を楽しみながら、空いた時間に使うことができるのです。
仕事や家事、育児で忙しい人は、なかなかエステサロンや美容クリニックへ行く暇がないという人が多いため、自宅で使える美容機器の人気は高まっています。

http://xn--ickdkm0bi5g9mf4hb4921lpddwv2dtkdi84p.xyz/

Name of author

Name: Swank